CG

2万円以下のおすすめ3Dプリンター3選【レビュー比較】

投稿日:2019年6月3日 更新日:

なるべく安く3Dプリンターがほしい!

最近安い3Dプリンターも出てきたけど、性能は実際のところどーなの?

2万円以下でおすすめの3Dプリンターが知りたい!

 

こんな疑問に答えます。今回は2万円以下の3DプリンターをAmazonのレビューを比較しつつ、おすすめの3Dプリンターを紹介します

僕が購入した製品もあるので、実際につかってみた印象も書いています。

 

僕は、今回初めて3Dプリンターを購入しました。率直な感想をいうと、2万円以下の3Dプリンターでも十分な性能でした

なので、僕の結論は、どの3Dプリンターでも2万円に見合った納得できる性能は持っているということです。

しかし、2万円以下の3Dプリンターは1つ1つ特徴があり、使う人によっておすすめできる製品が違うなと感じたので、今回はどの3Dプリンターがどんな人に合っているのかを解説しつつ3Dプリンターについて紹介したいと思います。

 

 

2万円以下のおすすめ3Dプリンター3選

2万円以下でおすすめの3Dプリンターを3つ紹介します。Amazonのレビューを比較しつつ紹介していきます。

 

ALUNAR Reprap Prusa i3

特徴

・組み立て式(付属SDカードの動画を観て自分で組み立てる)

・2万円以下の3Dプリンターで一番性能が高い

・印刷サイズは150mm×150mm×150mm

 

 

Amazonのレビューを比較してみた結果、圧倒的に人気かつ性能が高いのが、こちらのReprap Prusa i3です。

低価格実現のためにパーツが分解された状態で送られてくるので、購入者自身が組み立て動画を観て組み立てます。

組み立てにかかる時間は数時間から1週間程度までと、使用者によって大きな差がありました(Amazonのレビュー比較より)。

しかし、無事組み立てることができれば、Amazonで販売している2万円以下の製品の中だと一番性能が高いです

 

Reprap Prusa i3がおすすめな人

・DIYに自信がある方

・ハードウェアに詳しい方

・うまく動かなくても、試行錯誤できる方

 

 

※Amazonのレビューを比較してみると、うまく組み立てられずに挫折している方が一定数います。なので買ったからには絶対動かしてみせる気合を持った方におすすめです。

組み立てに自信がない方は以下に紹介する製品もぜひ確認してみてください。

 

 

isee3d HopeWant 3D printer

特徴

・組み立て済み

・印刷サイズ110mm×110mm×125mm(高さ)

・日本語の説明書、UIが日本語

 

HopeWantの特徴は、組み立て済みのため家に届いてすぐに使うことができます。

3Dプリントまでの手順の説明書が日本語で書かれていてわかりやすいです。プリンター自体のUIも日本語ですので、僕みたいなど素人でも箱から空けて30分ほどで印刷が開始できました

難点を挙げるなら印刷可能サイズが10mm^3と少々小さめのところです。しかしこのサイズで十分という方にはおすすめできます。

 

ちなみに僕が購入したのはこちらの3Dプリンターです。決め手は組み立て済みであったことです。実際に動かしてみて印刷精度もよく、開封後すぐに印刷できたので大満足です。

 

<補足>

Amazonに販売している会社が記載されていなかったので調べてみた結果、isee3d(中華系、建築物の3Dプリント)という会社が設計した3Dプリンターでした。

中華系だからやばいかもと思いましたが、ちゃんとした会社さんのようで安心です。

 

HopeWantがおすすめな人

・3Dプリンターの組み立てに自信がない方

・購入後すぐに3Dプリントしたい方

・とにかく3Dプリンタを簡単に試してみたい方

 

 

 

 

Pxmalion MINI

特徴

・Amazonで販売されている3Dプリンターで一番安い(12,000円:2019年6月2日時点)

・日本語説明書付き

・組み立ては3パーツを繋げるだけ

 

2019年6月2日時点でAmazonで取り扱っている中で最安の3Dプリンターです。日本語説明書があり、3パーツを繋げるだけで使えるため、初心者にもおすすめできる製品ですね。

難点は、Amazonレビューが低いことです。「最安だから動けばいいと思って買ったけど動かない」という内容のレビューがたくさんあります。

 

Pxmalion MINIがおすすめな人

・安ければ納得できる方

・とりあえず動かしてみたい方

 

 

 

 

3万円以内で最もおすすめな3Dプリンター

 

予算が2万円以内の方に以上の説明してきた3つの製品の中で僕が最もおすすめは、Reprap Prusa i3です。

僕は勢い(すぐにプリントしたくて)でこれとは別のを購入したのですが、正直いってこれを買っておけば後悔しません。間違いなく2万円以内で最強の3Dプリンターです

 

さて、予算2万円の方へ報告です。ちょっとだけ予算を増やせば選択肢がぐっと増えます。数千円ほど予算を増やせる方には、Ender-3Xがおすすめです。

 

Ender-3X

参考価格¥45,560 のところ、2019年6月時点で¥26,663まで値下がりしています。

単純に性能が良いのに加えレビューも高評価ばっかりでした

特徴は印刷速度:180mm/sです。2万円以内で高性能のReprap Prusa i3は、40~120mm/sなので1.5倍ほど早くプリントできます。

2万円台の3Dプリンターで一番売れている、かつAmazonチョイスにも選ばれている製品なので、予算をちょっとだけ上げれる方におすすめしておきます。

 

 

 

3Dプリンターはどんどん値段が下がっているので、もう数年したら2万円で買える製品のバリエーションも増えてくるのかなと期待しております。

今回は以上になります。良き3Dプリンターライフを!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

 

Twitter:

@yoursun3d

 

Booth(3Dモデル販売してます!):

https://your-3d.booth.pm/

 

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share