ZBrush

ZBrush⇔Blenderの連携方法【Blender v2.8にも対応】

投稿日:2019年3月7日 更新日:

ZBrush⇔Blenderの連携方法についてまとめていきます。

なお、本記事はBlender2.79Blender2.80にも対応しているので、自分に合った方を導入してください。両方使うのももちろんOK。

Blender2.80が2019年7月に正式リリースされたため、もうしばらく経ったらBlender2.79の情報は削除する予定です。

 

ZBrush⇔Blenderの連携をすることで、ZBrush上で作成したモデルのUV展開や髪の毛の作成などをBlender上でおこなうことができます。

また、ZBrushの苦手なローポリモデリングもBlenderなら簡単にできるので、ZBrush・Blenderは相性がとてもいいです。

 

 

残念ながら、この記事で紹介する方法は、ZBrushのアドオンを使っているのでZBrush Coreでは利用できません

ZBrush Core⇔Blenderの連携は以下の記事にまとめてありますので、そちらを参考にしてください。

ZBrush Core⇔Blenderの連携方法

スポンサーリンク

 

 

 

■ZBrush⇔Blenderの連携方法

ZBrushとBlenderを連携するために、GoBというアドオンを使います。

GoBは、Blender2.70と2.80ではそれぞれに対応したものを使わないといけないので、自分の使っているBlenderのversionをよく確認するのをお忘れなく。

GoBの導入方法は同じなので説明はver2.79、2.80をまとめて説明します。

 

・GoZのインストール

今回解説する方法は、JoseConsecoさんの作成、公開しているGoz to Blender 2.8というアドオンを利用します。無料で利用できる神アドオンなのでJoseConsecoさんに感謝しつつインストールしていきましょう。

 

GoBアドオンをダウンロードをします。

・Blender2.80の方はこちら

以下リンク(Github)から[Clone or download]をクリックしGoB-GoZ-Blender-28.zipダウンロード。

https://github.com/JoseConseco/GoB

 

 

・Blender2.79の方はこちら

以下リンク(blender wiki)からGoB_2-72.zipをダウンロード、解凍します。

blender wiki

 

※ダウンロードしたZIPファイルは消さずに残しておいてください。次の手順で使用します。

解凍すると、以下のような中身になっています。

 

 

 

解凍したファイルから「Blender」と名前のついたファイルをコピーし。以下のアドレスへペーストします。

C:\Users\Public\Pixologic\GoZApps

 

GoZAppsディレクトリ内に以下のように、Blenderフォルダーが追加されればOK。

 

 

 

 

 

 

 

・Blenderでの操作

blenderでGoZアドオンをインストールします。versionにより、アドオンの場所が微妙に異なるので気を付けてください。

・Blender2.80の方はこちら

  1. [編集]>[プレファレンス]>[アドオン]>[インストール]>[ファイルからアドオンをインストール…]
  2. 先ほどダウンロードしたGoB-GoZ-Blender-28.zipファイルを指定
  3. インストールしたGoBアドオンを有効化
  4. プレファレンスを保存

 

 

 

・Blender2.79の方はこちら

[ファイル]>[ユーザー設定]>[アドオン]>[ファイルからアドオンをインストール…]

→先ほどDL・解凍したGoB_2-72.zipを指定します。

 

※[ユーザー設定の保存]を忘れずに

 

 

 

・ZBrushでの操作

  1. [環境設定]>[GoZ]>[path to Blender]
  2. Searching for Blender applications…と表示されますが自動では見つけられないので自分でパスを通す。
  3. [Browse]を選択し、blender.exeを指定してください。

デフォルトでは以下のパスにあるはず。

C:\Program Files\Blender Foundation\Blender\blender.exe

 

これでZBrush⇔Blenderの連携作業は終わりです。

以下のようにBlenderの画面上部にGoz-GoBのアイコンが表示されているのを確認してください。

 

 

 

■ZBrush⇔Blenderデータのやり取りをする

ZBrush、Blenderの連携は完了したので、実際にデータを移動させてみましょう。

 

・Blender→ZBrush

 

Blender2.80の方はこちら

Blender画面上部の[エクスポート]をクリックするだけでオブジェクトを転送できます。

 

 

Blender2.79の方はこちら

画面上部の青色ボタンをクリックすると、緑色に変わります。ZBrushからインポートする際にONにしておく必要があります。

その状態で、左隣りにある肌色のボタンをクリックすると、ZBrushへデータを移動できます。

 

 

 

・ZBrush→Blender

Blender上で操作

Blender画面上部の[Import]アイコンを有効化

 

ZBrush上で操作

[Tool]>[GoZ]をクリック

→現在選択しているサブツールが移動できます。

 

ハイポリゴンをBlenderへ移動させると、ソフトが重くなることがあるので注意してください。

GoZ横の[全て]でサブツール全て[表示のみ]で表示されているサブツールをまとめて移動できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■インポートエラーがでる場合の対処法

GoBの設定後にBlenderをアップデートすると、GoBアドオンのインポートが行えなくなるエラーが起きるかもしれません。

具体的には、” ‘Context’ object has no attribute ‘depthgraph’ “といったエラーが起こりえます。

このエラーが起きた場合は、Gozを再インストールし直すことで解決できます。

GoBアドオンは定期的にアップデートが公開されますので、BlenderのVersionとアドオンのVersionを合わせておきましょう。

 

 

今回は以上になります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

 

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

 

Twitter:

@yoursun3d

 

Booth(3Dモデル販売してます!):

https://your-3d.booth.pm/

 

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share