blender ZBrush

ZBrush Core⇔blenderのデータ移動方法を解説

投稿日:2018年12月9日 更新日:

ZBrush Coreからblenderにデータを移動する方法がわからない…
ZBrush Coreからはデータの移動はできないの?

そんな疑問に答えます。
結論から言うと、ZBrush Coreからblenderへのデータの移動は可能です。逆に、blenderからZBrush Coreへのデータ移動も可能です。

ZBrush(無印)では、「GoB」と呼ばれるZBrush⇔blenderでデータ移動がボタンひとつでできるツールがあるのですが、ZBrush Coreでは「GoB」使うことができません。その対処法として、モデルデータをSTL形式で書き出してデータの移動を行う方法を解説します。

スポンサーリンク

 

■ZBrush Core→blender

ZBrush Core→blenderのデータ移動方法について解説していきます。
ZBrush Coreの出力形式はSTL、VRML、OBJの3つあります。今回はSTL形式でデータを扱っていきます。

 

1.STL形式で出力する[ZBrush Core]

ZBrush CoreからSTL形式でモデルのデータを出力していきます。
サブツールが複数ある状態では、個別にSTL形式で出力されます。例えば2つのサブツールがある場合は、「subtool1.stl」、「subtool2.stl」のように名前が自動で割り振られて保存されます。

手順
[Zプラグイン]>[3Dプリントハブ]>[STL形式でエクスポート]をクリックします。
ボタンの場所は以下の画像を参考にしてください。

 

2.STLファイルを読み込む[blender]

保存したデータをblenderで読み込みます。blender上で操作します。STLファイルはサブツールごとで個別のファイルとして保存されているので、全てのサブツールをblenderで読み込みたいときは、注意して下さい。

手順
[ファイル]>[インポート]>[Stl(.stl)]をクリック。ファイル選択ウィンドウが出るので、先ほど出力したSTLファイルを選択。
ボタンの場所は以下の画像を参照してください。

ここまでで、ZBrush Core→blenderのデータの移動は終わりです。

次にblender→ZBrush Coreのデータの移動について解説していきます。

■blender→ZBrush Core

blender→ZBrush Coreのデータ移動方法について解説します。基本的には、上の項目で行ったことを逆方向へ行うだけです。
blenderからは、ZBrush Coreよりも多くの出力形式があります。しかし、ZBrush Coreが読み込めるファイル形式はSTL形式のみなので、データの移動はSTLで行いましょう。

 

 

1.STL形式で出力する[blender]

blenderからSTL形式で出力を行います。

手順
[ファイル]>[エクスポート]>[Stl(.stl)]をクリック。クリック後にモデルデータがSTL形式で出力されます。
ボタンの場所は以下の画像を参照してください。

 

2.STLファイルを読み込む[ZBrush Core]

上で出力したSTLファイルをZBrush Coreで読み込みます。

手順
[Zプラグイン]>[3Dプリントハブ]>[STLファイルのインポート]をクリック。先ほど出力したSTLファイルを選択。
ボタンの位置は以下の画像を参照してください。

blenderは無料の3Dモデリングソフトでありながら様々なツールがあるので使いこなせるとなんでもできるようになります。ZBrush Coreの苦手なローポリゴンモデリングも簡単に行えるので、ぜひ試してみてください。
以上になります。最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

 

Twitter:

@yoursun3d

 

Booth(3Dモデル販売してます!):

https://your-3d.booth.pm/

 

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share