blender

Blender2.80を日本語化する方法【解説画像有】

投稿日:2018年12月21日 更新日:

Blender2.80を使う際に日本語化する方法がわからない方へ向けて、日本語化の手順を解説していきます。
Blender2.80はUI(ユーザーインターフェース)も多少変更されており、日本語化の手順が以前のバージョンと違います。

なので、各手順に画像をつけてわかるようにしました。

 

以下で、解説画像付きで簡単に説明していくので、英語が全く分からない人でも日本語化が行えます。

Blender2.80の日本語化に困っている方のお役に立てれば幸いです。

スポンサーリンク

 

1[Edit]>[Preferences]をクリック

[Edit]>[Preferences]をクリックします。クリックすると別ウィンドウが表示されます。手順2以降はそちらのウィンドウ上で操作をします。

Preferencesは「環境設定」という意味です。その名の通り、ほぼすべての設定がここからできます。

ボタンの場所は以下の画像を参照してください。Blender2.80を起動直後の画面上部にあります。

 

 

2[System]>[General]をクリック

[System]>[General]をクリックします。 [General]の位置は、別ウィンドウ左端下部です。以下の画像を参照してください。

 

 

3[Transrate UI]にチェックを付ける

[Transrate UI]にチェックを付けていきます。画面の右端列の下の方に、「□Transrate UI」があるので、チェックをいれましょう。 以下の画像に場所を説明しています。

 

 

4[Language]に[Japanese(日本語)]を選択

[Transrate UI]の下にある[Language]を[Default→Japanese(日本語)]へ変更します。 Japanese(日本語)を選択しただけでは日本語化はできないので、この段階で日本語表示になっていなくて大丈夫です。 ボタンの場所は以下の画像を参照してください。

 

 

5[Transrate:]下部にある[Tooltips|Interface|New Data]を3つ全て選択

[Transrate:]下部にある[Tooltips|Interface|New Data]を3つ全て選択してください。選択できると、ボタンが青色に変わります。 この段階で、日本語表記に切り替わることが確認できるかと思います。 ボタンの場所は以下の画像を参照してください。 最後に変更した設定を保存する作業です。保存をしないと設定の変更がなくなってしまうので、忘れずにしておきましょう。

 

 

6日本語化を確認したら、[Save Preferences]をクリックし終了

保存は簡単です。画面右下の[Save Preferences]をクリックして終了です。 念のためボタンの場所は以下の画像でも確認できます。

 

 

以上で、Blender2.80の日本語化の手順解説は終わりになります。おつかれさまでした!

お役に立てたら幸いです。

スポンサーリンク

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

モデリングする動画なども公開していくのでそちらもぜひ見にいらしてください。

Twitter:@yoursun3d

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share