ZBrush

ZBrushCoreで髪の毛モデリング練習3:ルーシィ

投稿日:2019年2月9日 更新日:

ZBrush Coreでモデリングの練習をしてきました。

今回のお題は、フェアリーテイルからルーシィです。髪の毛に特徴的なクセがないので、ルーシィをモデルに選びました。

この記事には、私のモデリング練習時に学んだことをまとめていきます。

今回学んだモデリングのコツは、「前髪分割」、「ダイナメッシュでまとめる」です。

以下に詳しく書いていくので、ぜひ読んでいってください!

 

スポンサーリンク

 

■モデリング練習3回目

モデリング練習3回目の成果から紹介します。

お題はフェアリーテイルのルーシィです。

 

サブツールを分けた状態で前髪をまとめようと時間をかけてモデリングしていたのですが、どうやってもサブツールが分割されている状態だと、きれいにサブツール同士の境目を隠せません。

ダイナメッシュを使い、サブツールをまとめるとなかなかうまくできたと思います。

 

全体的なバランスをMoveブラシで調整することも意識してやってみました。前回のエドワードでは、前髪が大きすぎ&前に出すぎだったので、今回のモデリングでは髪の毛をおおまかに形づくってからMoveで位置、大きさを調整していきました。

 

 

後ろ髪がまとまっているのを表現したかったのですが、まだまだ髪の質感がつくれません。勉強していきたいところ。

 

今回のモデリングでは、目のテクスチャをネットから拾ってきた画像から適当に作成し、貼り付けています。

目がぼんやりする結果になってしまったので、ここも要改善です。

 

 

次の項目で、今回私が皆さんに伝えたいモデリングのコツを2つ紹介していきます。

 

 

 

■今回学んだモデリングのコツ

今回学んだモデリングのコツは2つです。ダイナメッシュとサブツールの使い分けを学べたことが大きいと思います。

 

・前髪を分割する

前髪を分割することで、髪の毛の生え際を隠すことができます。現実でも毛束の根本は髪の毛に覆われていて見えないですよね。以前までは、髪の毛を毛束ごとに分けていたので、全部の毛束を隠すことはできませんでした。

今回のモデルのように前髪部分をまとめることで、前髪の毛束全てを見えなくすることができました。

また、前髪をまとめることで後ろ髪との境目もはっきりとわかるので、前髪部分か後ろ髪かがはっきりわかるようになり、モデリングが楽になります。

前髪を分割するといっても言葉だけじゃ伝わりずらいと思ったので、以下の画像を見て下さい。前髪がまとまっているので、毛束の根本がうまく見えなくなっています。後ろ髪との境目もはっきりとしています。

 

 

・ダイナメッシュでサブツールをまとめる

次に紹介したいモデリングのコツは、「ダウなメッシュでサブツールをまとめる」ことです。

ここでは、ダイナメッシュとサブツールの使い分けを学ぶことができます。

初めにサブツールを別々にした状態の髪の毛を以下の画像で確認してみてください。オレンジ色の線で囲まれているところが、サブツール同士の境目です。

サブツールが別々の状態だと、このように境目が不自然になってしまいます。

 

フィギュアなどのモデルには、こんな不自然な境目は見えませんよね。この不自然な境目をどうにかごまかそうとMoveブラシで境目を平らにしたり、Smoothをかけてみたりいろいろしてみましたが、結局不自然な境目は消せませんでした。

ダイナメッシュしてみては?と思い、やってみると、うまく境目を消すことができるようになりました。

ダイナメッシュをかけた直後ではありませんが、Smoothで境目をならすと、以下の画像のようにきれいにすることができます。

ダイナメッシュは、表示されている表面をくっつけることができるので、以下の画像のように、境目をくっつけてくれます。

 

 

 

■まとめ

今までは「ダイナメッシュは、崩れたメッシュを貼りなおす」ためだけのものだと思っていましたが、今回のように、別々につくったサブツールを1つにまとめる際に重宝できることを学びました。

今回は試行錯誤を繰り返して学んだのは、ダイナメッシュでサブツールをまとめることです。

私の頭の中で、具体的な髪の毛づくりの流れとしては、以下のような流れになっています。

1サブツールをわけて毛束をつくる。

2サブツールをわけた状態で髪の凹凸をつくる

3ダイナメッシュでサブツールをまとめる

4調整

次回のモデリング練習で、この流れに沿ってモデリングしてみようと思います。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

 

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

 

Twitter:

@yoursun3d

 

Booth(3Dモデル販売してます!):

https://your-3d.booth.pm/

 

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share