ZBrush

ZBrushCoreで髪の毛モデリング練習2:エドワード

投稿日:

ZBrush Coreで髪の毛のモデリングをしてきました。今回のモデルは「鋼の錬金術師:エドワード」です。

 

ZBrush Coreで髪の毛をモデリングする際の注意点を学ぶことができるよう、私の気づいた点をまとめていきます。

私はモデリング初心者が引っかかるようなポイントにたびたび躓いているので、私のモデリング練習の報告は反面教師として使えるはず。

 

今回は2回目の練習報告となるわけですが、さっそく髪の毛のモデリングを上達できたと感じました。モデリングのコツをつかんでいただけると嬉しいです。

さっそく見ていきましょう!

スポンサーリンク

 

 

■髪の毛のモデリング練習報告2回目:鋼の錬金術師からエドワード

まず初めにモデリングの練習成果を報告します。今回のモデリングの練習のモデルは鋼の錬金術師からエドワードです。

3枚まとめて載せちゃいます。

 

 

 

 

 

外形はまだまだ画像を見ただけでは掴めず、前髪の盛り上がりがでかすぎ、前に飛び出しすぎになってしまいました。

前回のモデリング練習では線の引きすぎが原因で、髪の毛がぐちゃぐちゃになっていたので、今回は極力線を引きすぎないことに注意してモデリング。

 

結果として前回の練習時よりも髪の毛を描く線の数が減り、髪束の凹凸が改善しました。それに伴って作業時間も1時間程度で終わりました。

以上が今回のモデリング練習の報告になります。

 

 

以下では、今回のモデリング練習の際に気づいたポイントをまとめてみました。

■今回気づいた髪の毛のモデリングのポイント

髪の毛のモデリング練習2回目で気づいたコツやポイントを紹介します。

 

・髪の毛の線を引きすぎない

髪の毛のモデリングの際は、線を引きすぎないことが重要です。

髪の毛の線を少なくすることで、より髪の毛の凹凸が視覚的にとらえやすくなります。線が少なくなるほど、髪の毛を束としてモデリングでき、結果として、髪の毛の明暗をよりリアルに表現することができます。

どういうことかというと上の画像がダメな例で、下の画像が良い例です。

線が少ないと、髪の毛がどういう風に生えているかが簡単にわかるようになりますね。

 

以前の私は髪の毛は線が多い方がいいと思い、線を描きまくっていたわけですが、案の定髪の毛にリアル感が出せませんでした。

スカルプティングでは、線は滑らかな曲線ほどきれいに見えます。

だからスムースをかけつつモデリングするわけですが、線が多いと、一本一本の曲線のひずみが相まって髪の毛全体に違和感が出てきてしまいます。

違和感を解消するために「髪の毛のひずみを減らすこと」、つまり「線を減らすこと」が重要だと感じました。

 

 

・ブラシはDamStandardのみ使用

初心者の私では多くのブラシをうまく使い分けるのが難しかったため、ブラシをDamStandardメインで使うことにしました。

DamStandardで谷をつくることができ、Alt+DamStandardで山をつくることができます。

そのため、DamStandardさえあれば、髪の毛の凹凸をつくれます。

 

モデリング練習報告1回目ではブラシを4つ紹介したのですが、今回のモデリングではDamStandardをメインで使い、Moveで微調整をしただけで、Standard、ClayBuildUpは使っていません。

使い分けれるようになれば使っていきたいですが、現在の段階だとうまく使いこなせませんでした。

というかDamStandardで事足りた感じですね。

 

 

今回のモデリング練習でつかんだのが以下の画像に載せた方法です。

別の記事で、今回獲得した髪の毛のモデリング方法について詳しく紹介したいと思います。

 

 

 

■まとめ

この記事で伝えたいことをまとめると以下のようになります。

・髪の毛の線は少ない方が良い

・DamStandardだけでも凹凸はつくれる

 

髪の毛のモデリングに慣れないうちは、使うブラシの数を減らして使えるものだけでやってくことをおすすめします。髪の毛のモデリングでいうとDamStandardがあればほぼ事足りる感じでした。

DamStandardで凹凸がつくれるようになったら、ClayBuildUpでさらに細かい質感を表現する練習をすればいいのかと。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

当サイト(your-3d.com)の管理人のゆあーさんと申します。

このサイトでは、私がZBrushやunityなどで調べたことをわかりやすく共有出来たらいいなと思い開設しました。

読んでくださった皆様のお役に立てたら幸いです。

 

Twitter:

@yoursun3d

 

Booth(3Dモデル販売してます!):

https://your-3d.booth.pm/

 

Amazonほしいものリスト:

https://www.amazon.jp/hz/wishlist/ls/YIXXWB7FVXHG?ref_=wl_share